個人向けプログラム
殻破りインプロ(一般向)
女優インプロ(女性向)
劇的なスピーチ(個人向)
劇的なプレゼン(個人向)
個人レッスン(個人向) 劇作家流ストーリーテリング(個人向)
法人向けプログラム
法人研修プラン
会社まるごと変革計画
劇的な会議
専門ロールプレイヤー派遣 劇的なプレゼンforアントレプレナー トップ営業マンの暗黙知可視化
トレーニング・セミナーの様子を動画でご紹介




よくある質問 アメブロ blog ビジネスインプロ&ビジネスゲームで殻を破る!
【著書】
働く女子の女優力 CCCメディアハウス 別役慎司
誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本 別役慎司
【研修内製化支援】
イノベーションズアイ認定 中小企業向け社内研修講師養成講座
【プレゼン塾】
プレゼンの究極講座 シアタースタイルアルティメット
【動画チャンネル】
フジサンケイイノベーションズアイ「ビジネスTV」プレゼンの奥義
【公開プレゼン】
Amazing7 プレゼン 即興力で人生を切り開け 別役慎司
【Eラーニング】
Eラーニング講座シアタースタイルプレゼンの3つの流儀 動画で学ぶパブリックスピーキング講座 動画で学ぶスピーチ&プレゼン術
【取材・掲載記事】
イノベーションズアイ取材記事
日経MJ掲載 俳優流プレゼン術で表現力アップ 別役慎司
フジサンケイビジネスアイ新聞掲載
yahooニュース掲載、RBB TODAY、goo、mixi、Mobage、infoseekなど
住友化学社報のメイン特集としてカラー3p掲載
DODAキャリアコンパス記事協力 電話恐怖症克服
DODAキャリアコンパス記事協力 デキる社会人は演技を学ぶ!? 話題の「インプロ」が仕事に役立つ5つの理由
【提携】
イノベーションズアイ支援機関

DMM講演依頼 別役慎司

福利厚生倶楽部リロクラブ 

HOME > あなたの人生を変えるコラム > 殻を破らせる新入社員研修の秘訣『気づき』

あなたの人生を変えるコラム

< 殻を破るどころか、殻を作らせる新入社員研修  |  一覧へ戻る

殻を破らせる新入社員研修の秘訣『気づき』

既存の画一的な研修は時代に合っておらず、個性や創造性を潰してしまいかねなません。

離職率の高さにも関係しています。それでは、どのような研修を行えばよいのでしょうか?
 

気づきの研修を


まず、念頭に置いて頂きたいキーワードが「気づき」です。
その研修は自ら気づいて発見できるものでしょうか? 
知識をただ一方的に教えても、忘れてしまうだけでなく、重要性もわからないので応用ができません。
「大事だといったら大事。四の五の言わず覚えろ」という人もいるかもしれませんが、これは時代的に通用しないのです。
こうした押しつけが、心理的なプレッシャーとなり、離職率を上げることに繋がります。
 
現在は、「自分で発見する」ことを重視しなければいけません。
そんな仕掛けを作れる講師が優れた講師です。
そのためには、講師はファシリテーターとしてのスキルももたなくてはなりません。
つまり、受講者を能動的にファシリテート(促進)できるスキルです。
教育とは、人と人との間でなされるものであり、知識を伝えるだけであれば、情報化社会の今日、容易に知識を手に入れることができます。人は必要ありません。
 

「気づき」のため研修のコツ


気づけるように1から10まで説明しない?
一方通行にならないように、質問させる?
隣り合った受講者同士でミニディスカッションさせる?
グループでディスカッションさせる?
 
こうしたことは、一方的な知識押しつけ型よりも良いのは間違いありませんが、残念ながら「気づき」の仕掛けとしては非常に甘いです。
「気づき」のために大切になるのが「体験する」ことです。

ウィリアム・グラッサーが提唱した「学びのピラミッド」においても、「自ら体験する」の学びの定着率は75%と、「教える(90%)」の次に高い数値となっています。
対して、「講義を受ける」はたったの5%です。
 
5%の効果のものに大金を投じて研修させるのははっきりいって無駄です。
もっと良い研修があります。体験重視の研修です。
 
 

learningpyramid.png


< 殻を破るどころか、殻を作らせる新入社員研修  |  一覧へ戻る

このページのトップへ