個人向けプログラム
殻破りインプロ(一般向)
女優インプロ(女性向)
劇的なスピーチ(個人向)
劇的なプレゼン(個人向)
個人レッスン(個人向) 劇作家流ストーリーテリング(個人向)
法人向けプログラム
法人研修プラン
会社まるごと変革計画
劇的な会議
専門ロールプレイヤー派遣 劇的なプレゼンforアントレプレナー トップ営業マンの暗黙知可視化
トレーニング・セミナーの様子を動画でご紹介




よくある質問 アメブロ blog ビジネスインプロ&ビジネスゲームで殻を破る!
【著書】
働く女子の女優力 CCCメディアハウス 別役慎司
誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本 別役慎司
【研修内製化支援】
イノベーションズアイ認定 中小企業向け社内研修講師養成講座
【プレゼン塾】
プレゼンの究極講座 シアタースタイルアルティメット
【動画チャンネル】
フジサンケイイノベーションズアイ「ビジネスTV」プレゼンの奥義
【公開プレゼン】
Amazing7 プレゼン 即興力で人生を切り開け 別役慎司
【Eラーニング】
Eラーニング講座シアタースタイルプレゼンの3つの流儀 動画で学ぶパブリックスピーキング講座 動画で学ぶスピーチ&プレゼン術
【取材・掲載記事】
イノベーションズアイ取材記事
日経MJ掲載 俳優流プレゼン術で表現力アップ 別役慎司
フジサンケイビジネスアイ新聞掲載
yahooニュース掲載、RBB TODAY、goo、mixi、Mobage、infoseekなど
住友化学社報のメイン特集としてカラー3p掲載
DODAキャリアコンパス記事協力 電話恐怖症克服
DODAキャリアコンパス記事協力 デキる社会人は演技を学ぶ!? 話題の「インプロ」が仕事に役立つ5つの理由
【提携】
イノベーションズアイ支援機関

DMM講演依頼 別役慎司

福利厚生倶楽部リロクラブ 

HOME > 開講スケジュール > 「劇的な会議」90分セミナー
会議が活気づく!能動的ファシリテーション実践講座

開講スケジュール

< 第8回「劇的なストーリーメイキング」
顧客を惹きつけるストーリーの作り方を覚える
  |  一覧へ戻る  |  殻破りインプロ ほぼ毎週火曜日レギュラー開催
即興尽くしの演劇的ワークショップで人間力UP! >

「劇的な会議」90分セミナー
会議が活気づく!能動的ファシリテーション実践講座

開講日 10/29(月)
受付中
定員 10名

独創的なアイディアが溢れだす、『劇的な会議』を全てのビジネスシーンに★

劇的な会議ファシリテーション

退屈な会議よ、さようなら。


どうして退屈な会議を繰り返すのでしょう?
どうして長いばかりで締まりのない会議になってしまうのでしょう?
それで実のある会議が出来るでしょうか?

この「劇的な会議」は、ビジネスの従来の視点とは異なる斬新な切り口によって生まれた画期的なものです。

それは「演劇的な切り口」。斬新ながら、その手法の根幹には、まことに理の適った会議理論があります。

 

真の意味で会議を能動的にさせる演劇的フレームワーク


受動的な人と、能動的な人のどちらが脳を活性化させているかといえば、いうまでもなく能動的な人です。
「劇的な会議」では会議出席者を見ているだけの観客にさせず、出演者に変貌させます。
舞台の登場人物のように、皆が〇〇を持つことにより、
能動的となり、会議がドラマティックになるのです。

独創的なアイディアが次々に生まれ、議題は充分に討議され、
組織は活気に満ち、社員は自信に溢れます。
そんな会議にしたいと思いませんか?

ファシリテーション能力を鍛えよう


模擬会議を行うことで、会議進行係としてのファシリテーションを体験。
息もつかせぬ「劇的な会議」をファシリテートすることで、
ファシリテーターとしてのスキルアップをもたらします。

開講日・料金・定員

開講日:2018年10月29日(月)19:30~21:00 (開場:19:15)

受講料:5,000円 

定員:10名(先着順) ※定員に達した場合キャンセル待ちとなります。

・会場名: STUDIO FEATHER
・住所: 〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12ホリックハウス2F
・交通アクセス: 後楽園・飯田橋駅より徒歩8~9分 (総武線・丸ノ内線・南北線・有楽町線・東西線・大江戸線の利用が可能)

カリキュラム

なぜ既存の会議が退屈するのか、どうすれば会議は能動的になるのか
劇的な会議の仕組み
模擬会議をやってみよう
会議のファシリテーションを振り返って
まとめ


< 第8回「劇的なストーリーメイキング」
顧客を惹きつけるストーリーの作り方を覚える
  |  一覧へ戻る  |  殻破りインプロ ほぼ毎週火曜日レギュラー開催
即興尽くしの演劇的ワークショップで人間力UP! >

このページのトップへ