個人向けプログラム
殻破りインプロ(一般向)
女優インプロ(女性向)
劇的なスピーチ(個人向)
劇的なプレゼン(個人向)
個人レッスン(個人向) 劇作家流ストーリーテリング(個人向)
法人向けプログラム
法人研修プラン
会社まるごと変革計画
劇的な会議
専門ロールプレイヤー派遣 劇的なプレゼンforアントレプレナー トップ営業マンの暗黙知可視化

よくある質問
トレーニング・セミナーの様子を動画でご紹介
 

linebannerside.jpg
 
【著書】




【動画チャンネル】
フジサンケイイノベーションズアイ「ビジネスTV」プレゼンの奥義
【公開プレゼン】
Amazing7 プレゼン 即興力で人生を切り開け 別役慎司
【Eラーニング】
 動画で学ぶパブリックスピーキング講座 動画で学ぶスピーチ&プレゼン術
【取材・掲載記事】
イノベーションズアイ取材記事
nikkeibusiness_sidebar.jpg

日経MJ掲載 俳優流プレゼン術で表現力アップ 別役慎司

フジサンケイビジネスアイ新聞掲載
yahooニュース掲載、RBB TODAY、goo、mixi、Mobage、infoseekなど
住友化学社報のメイン特集としてカラー3p掲載
DODAキャリアコンパス記事協力 電話恐怖症克服
DODAキャリアコンパス記事協力 デキる社会人は演技を学ぶ!? 話題の「インプロ」が仕事に役立つ5つの理由

DMM講演依頼 別役慎司

福利厚生倶楽部リロクラブ

HOME > あなたの人生を変えるコラム > 新しい場で喋ることで脳も発達する

あなたの人生を変えるコラム

< デール・カーネギーは演劇学校で学んだ経験を生かした  |  一覧へ戻る  |  羽生結弦が即興力を発揮すると >

新しい場で喋ることで脳も発達する

ワシントン大学で脳を研究しているパスカーレ・ミケロンは、

「言語に関係する脳の領域、すなわちアイディアをよりはっきりと話し、
説明するのを助ける領域は、使えば使うほど活性化し、効率的になる。
公の場で話すほど、脳の構造が実際に変化し、言語領域が発達する
と語っています。

芸能人が語りの達人なのは、人前での本番勝負で話すだけでなく、
画面の奥にいる何百万、何千万人もの人がいるのを意識しながらも
話すということをしているからです。

 

新しい場で喋る、そこに慣れる


新しい場で喋るというのは、脳の構造が確かに変化するような感覚があります。

演劇の舞台で喋る

TVで喋る
講演会で喋る
セミナーで喋る
みんな、人前で喋ることには変わりないのですが、
場所が異なるだけで、違う緊張感が沸いてきます。
だから、ぼく自身もいろいろな場所で喋ることに慣れたいと思っています。

 

失敗経験を超えて

新しい場でのデビューでは、失敗はつきものです。

多くの芸能人たちも、失敗を乗り越えて強くなっているものです。

皆さんの中にも、過去人前で話して失敗して、

それがトラウマになっているという方もいるかもしれません。
けれど、それを乗り越えてこそなのです。

失敗できる場があるのは良いことです。

その後、挫折するか前に進むかはあなた次第です。

人前で喋ることで脳も発達する


< デール・カーネギーは演劇学校で学んだ経験を生かした  |  一覧へ戻る  |  羽生結弦が即興力を発揮すると >

このページのトップへ